1日のPTS注目ポイント=ポールHD、サイバー、ローム、TDK、寿スピリッツなど

株式

PTS

2022/11/1 16:42

▽ポールHD<3657.T>、子会社CRESTが「2.5次元舞台」の総合プロデュースを手掛けるSANETTY Produce(東京都港区)の株式を取得し、子会社化

▽サイバー<4751.T>、2029年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債400億円の発行を決議

▽井村屋G<2209.T>、23年3月期第2四半期(22年4-9月)の連結業績予想を増額、営業利益は前年同期比82.9%増の11億4300万円(従来予想は6億円)

▽寿スピリッツ<2222.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正、営業利益は前期比4.4倍の61億4000万円(従来予想は51億6000万円)

▽日本製鉄<5401.T>、23年3月期の連結業績予想は売上収益が前期比17.5%増の8兆円、事業利益は同7.3%減の8700億円

▽ソニーG<6758.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正、売上高は前期比16.9%増の11兆6000億円(従来予想は11兆5000億円)、営業利益は前期比3.5%減の1兆1600億円(同1兆1100億円)

▽TDK<6762.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正、営業利益は前期比19.9%増の2000億円(従来予想は1850億円)

▽ローム<6963.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正、営業利益は前期比25.9%増の900億円(従来予想は760億円)、400万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合4.1%)・200億円を上限に自己株式を取得

▽プロルート<8256.T>、株主優待制度の廃止を決議

▽セ硝子<4044.T>、23年3月期の連結業績予想を上方修正、営業利益は前期比79.0%増の130億円(従来予想は90億円)

▽小林製薬<4967.T>、自己株式の取得と消却を発表

▽主な決算発表=GMOFHD<7177.T>、横河電<6841.T>、日ガス<8174.T>、JR九州<9142.T>、ニチレイ<2871.T>、住友化<4005.T>、花王<4452.T>、小林製薬<4967.T>、コロナ<5909.T>、日新電機<6641.T>、ワコム<6727.T>、三菱食品<7451.T>、BIPROG<8056.T>、JR西日本<9021.T>、JAL<9201.T>

▽主な上方修正=南日本銀行<8554.T>、名古屋銀行<8522.T>、八千代工<7298.T>、あじかん<2907.T>、日本酸素HD<4091.T>、ニッカトー<5367.T>、JKHD<9896.T>、第一実<8059.T>

▽主な下方修正=アルフレッサ<2784.T>、サンセイ<6307.T>、沖縄電力<9511.T>、サックスバー<9990.T>、関西フード<9919.T>、キングジム<7962.T>、サンメッセ<7883.T>

▽主な月次発表=KeePer<6036.T>、ワークマン<7564.T>、ダブルエー<7683.T>、松屋<8237.T>

▽主な自社株取得=関西フード<9919.T>、カナデン<8081.T>、TOA<6809.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ