7日のPTS注目ポイント(2)=日東工、マルハニチロ、昭電工など

株式

PTS

2022/11/7 17:08

▽オリックス<8591.T>、23年3月期第2四半期累計の連結営業利益は1491.3億円(前年同期比28.6%減)。

▽Jフロンティ<2934.T>、阪神調剤グループのI&H社との業務提携。

▽マルハニチロ<1333.T>、23年3月期の連結営業利益予想を240億円から270億円(前期比13.4%増)に引き上げた。欧米向けペットフードや水産物の販売が好調。

▽日東工<6651.T>、23年3月期の連結営業利益予想を96億円から76億円(前期比12%減)に減額。年間配当予想は177円から140円(前期50円)に見直した。

▽大林組<1802.T>、23年3月期の連結営業利益予想を1000億円から860億円(前期比2.1倍)に減額。建設物価が上昇。

▽阪神内<6018.T>、23年3月期の営業利益予想(非連結)を3.7億円から5億円(前期比9%減)に見直した。

▽大阪ソーダ<4046.T>、23年3月期上期の連結営業利益は97.2億円(前年同期比70.7%増)。

▽今仙電機<7266.T>、23年3月期の連結営業損益予想を1億円の黒字から6.5億円の赤字(前期は0.7億円の赤字)に引き下げた。

▽THK<6481.T>、22年12月期第3四半期累計の連結営業利益は342.3億円(前年同期比78.3%増)。

▽昭電工<4004.T>、22年12月期の連結営業利益予想を840億円から560億円(前期比35.8%減に引き下げ。

▽日本ドライ<1909.T>、過年度の有価証券報告書の訂正報告書の提出を発表。

▽主な決算発表=FUJI<6134.T>、不二ラテ<5199.T>、エルミック<4770.T>、カルナバイオ<4572.T>、データアプリ<3848.T>、フライングG<3317.T>、はごろも<2831.T>、アルフレッサ<2784.T>、フュトレック<2468.T>、GMOメディ<6180.T>、GMOテック<6026.T>、GMOAP<4784.T>、太陽化<2902.T>、ナカボテック<1787.T>、パーカー<9845.T>、ユーラシア<9376.T>、パイロット<7846.T>、あさくま<7678.T>、フルマルHD<7128.T>、和井田<6158.T>、エンビプロH<5698.T>、パウダテック<5695.T>、コタ<4923.T>、セントラルS<4801.T>、日本ラッド<4736.T>、

クレスコ<4674.T>、TAC<4319.T>、ケアサービス<2425.T>、名糖産<2207.T>、日リーテック<1938.T>、SANKYO<6417.T>、Eガディアン<6050.T>、JCU<4975.T>、モダリス<4883.T>、日パレット<4690.T>、住友精化<4008.T>、東海カ<5301.T>

▽主な業績・配当予想の修正=クリナップ<7955.T>、プレス工<7246.T>、ポート<7047.T>、共和電<6853.T>、JALCOH<6625.T>、ワールド<3612.T>、プロパティA<3464.T>、味の素<2802.T>、巴<1921.T>、エバラ食品<2819.T>、AMGHD<8891.T>、ジューテック<3157.T>、かどや製油<2612.T>、GMOリサチ<3695.T>、GMOペパボ<3633.T>、コラボス<3908.T>、スルガ銀<8358.T>、いであ<9768.T>、VTHD<7593.T>、TVE<6466.T>、サンテック<1960.T>、世紀東急<1898.T>、油研工<6393.T>、太陽工機<6164.T>、DMG森精機<6141.T>、神鋼線<5660.T>、ニチアス<5393.T>、不二硝<5212.T>、あすか製薬H<4886.T>、東和薬品<4553.T>、スガイ化<4120.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ