15日のPTS注目ポイント=SUS、イオンファン、MDNTなど

株式

PTS

2022/11/15 17:46

▽エフコード<9211.T>、11月30日を基準日とした1対2の株式分割を発表。

▽SUS<6554.T>、23年9月期の連結営業利益予想は9.5億円(前期比30%増)。VR(仮想現実)やAI(人工知能)教育による事業拡大に加え、EV(電気自動車)への取り組みを強化する。

▽極東産機<6233.T>、23年9月期の連結営業利益は前期比53%増の3.5億円を見込む。

▽イオンファン<4343.T>、10月既存店売上高は2019年同月比で9.1%増。

▽MDNT<2370.T>、瀬田クリニック東京と共同で免疫チェックポイント阻害薬不応例に対するαβT細胞療法の臨床試験を開始。

▽テセック<6337.T>、2.3億円、15万株(発行済株式総数の2.65%を上限とする自己株取得枠を設定。

▽キャリア<6198.T>、23年9月期の連結営業営業利益予想は3億円(前期比16%減)。

▽主な決算発表=大森屋<2917.T>

▽主な月次発表=ベルーナ<9997.T>、日産証G<8705.T>、アストマクス<7162.T>、テラプロ<6627.T>、エイジス<4659.T>、ジェネパ<3195.T>、ファンコミ<2461.T>、アルー<7043.T>、パーク24<4666.T>

▽主な配当予想の変更=串カツ田中<3547.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ