<今日の仮想通貨市況>売り一巡後に下げ幅縮小、XRPは終始頑強

仮想通貨

2022/11/18 9:14

 18日午前9時10分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=235万円前後(過去24時間比1.0%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=16万9000円前後(同0.3%安)XRP(XRP)が1XRP=53.5円前後(同2.7%高)などとなっている。

 17日の主要な暗号資産は昼すぎから売りが強まったが、一巡後は下げ幅を縮小。夜になって再び下値を探ったが、18日未明から持ち直し、この日の下げを取り戻した。また、XRPは終始頑強な展開。17日の午後から夜にかけて弱含んだもののその後は下げ渋り、18日早朝から切り返しの動きをみせた。

 17日には、大手取引所FTX破たんを受けて16日にレンディング部門の顧客の解約を停止した暗号資産レンディング(貸し出し)大手のジェネシス・グローバル・キャピタルが、投資家から10億ドルの緊急融資を求めていたと一部で報じられている。

 このほか、ビットコインを法定通貨として採用しているエルサルバドルのブケレ大統領が17日からビットコインを毎日購入すると明らかにしたことも話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ