<今日の仮想通貨市況>BTCは1万5000ドル台半ばまで下落

仮想通貨

2022/11/22 9:25

 22日午前9時10分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=224万円前後(過去24時間比1.5%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=15万7000円前後(同1.7%安)、XRP(XRP)が1XRP=52円前後(同2.5%高)となっている。

 21日のビットコインは昼前に一時1万6000ドルを割り込む場面もあったが、その後は同水準を維持するなど下げ渋った。ただ、買い手掛かり材料難の中で戻りは鈍く、22日未明からジリ安商状となり、再び1万6000ドルを割り込むと、早朝には1万5000ドル台半ばまで下落。年初来安値圏で推移している。一方、XRPは底堅く推移しており、22日早朝にやや上げ基調を強めている。

 FTXの破たんを受け、BOE(英中銀)のカンリフ副総裁が21日の講演で、FTXが発行していたFTTのような取引所が発行するトークンは重大なリスクをもたらすと発言したことや、暗号資産取引を手掛けるジェネシスが新規の資金調達に失敗すれば破産法の適用申請が必要になる可能性があると22日に報じられたことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ