スマートバリュー、ウイングAと北九州市で公共施設のオンライン予約申請に関する実証実験

株式

2022/11/22 15:33

 スマートバリュー<9417.T>は21日、ウイングアーク1st(ウイングA)<4432.T>と共同で、北九州市の行政手続きオンライン化に向けた取り組みの一環として、公共施設のオンライン予約申請に関する実証実験を開始したと発表した。

 今回、北九州市が管轄する体育館を対象とし、オンライン予約申請に関するシステムの提供と運営を23年1月から3月末まで実施。同実証実験では、利用者登録をオンラインで完結ができる環境を構築し、柔軟なスペース選択が出来る機能を提供し、その利用状況や、利用者の受容度、そのほか利用者向けアンケートなどを通じて利用者の声を収集、分析することで、最適なオンライン予約申請システムの提供形態を検証する。

 22日の終値は、前日比7円高の476円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ