<今日の仮想通貨市況>底堅く推移、米長期金利低下が支えに

仮想通貨

2022/11/24 9:24

 24日午前9時15分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=231万円前後(過去24時間比1.3%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=16万5000円前後(同3.2%高)、XRP(XRP)が1XRP=53円前後(同0.7%高)となっている。

 22-23日の主要な暗号資産は底堅く推移した。ビットコインは22日夜に強含み1万6000ドル台を回復。23日午前中にも上げ基調を強め、1万6000ドル台半ばまで値を戻した。23日夜から24日未明にかけて戻り売りに上値を抑えられたが、朝方の時点では下げ渋っている。FTX破たんによる暗号資産市場全体への懸念は根強いが、米長期金利の低下による相対的な割安感などが支えになっている。

 22日に米東部デラウェア州裁判所でFTXの経営破たんをめぐる審理が行われ、FTXが破産申請後に不正なアクセスを受けて資産を流出したことが分かったと報じられた。他方、ニューヨーク州のホークル知事が22日に暗号資産のマイニングを制限する法案に署名したことも話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ