オークネットが続急騰、22年12月期末配当予想1円増額に自己株式の消却も

株式

2022/11/24 9:58

 オークネット<3964.T>が続急騰し、一時170円高の2085円を付けた。。休場前の22日に22年12月期の期末配当予想を1円増額するとともに、自己株式の消却を発表し、材料視された。

 期末配当予想は24円から25円(前期末は21円)に引き上げられ、年間配当では48円(前期は40円)を予定している。同社は将来の事業展開と経営体質の強化および設備投資等に備えた内部留保を確保しつつ、連結配当性向30%を目標として、継続的な配当を行うことを基本方針としており、これを勘案して増配する。

 一方、自己株式の消却については、150万株(消却前の発行済み株式数の5.36%)の自社株を11月30日に消却する予定。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ