東芝が後場下げ転換、JIP主導の企業連合が買収総額の引き下げ検討と伝わる

株式

2022/11/24 13:02

 東芝<6502.T>が後場下げに転じ、一時208円安の4650円を付けた。同社の非公開化を巡り、優先交渉権を得た国内投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)が主導する企業連合が、これまで最大約2・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ