ファンペップが後場プラス浮上、抗体誘導ペプチド「FPP003」の物質特許が欧州で成立

株式

2022/11/24 13:17

 ファンペップ<4881.T>が後場プラス浮上し、一時27円高の213円を付けた。24日午後零時40分に開発中の抗体誘導ペプチド「FPP003」の物質特許が欧州において成立したと発表し、材料視された。・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ