マザーズ指数が反発、プレイドなど買われる=新興市場・24日

 マザーズ指数が反発。堅調地合いに乗り、買い優勢の展開となった。プレイド<4165.T>、JTOWER<4485.T>、HENNGE<4475.T>などが上昇し、Chatwork<4448.T>、MRT<6034.T>、eWeLL<5038.T>も大幅高。IPO(新規上場)2日目のティムス<4891.T>は安値更新した。スタンダードではアンビスホールディングス<7071.T>が高い。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ