JAL、ヤマトHDと24年4月から運航開始を予定する貨物専用機の運航路線および運航便数を決定

株式

2022/11/24 15:53

 JAL<9201.T>は22日、ヤマトホールディングス(ヤマトHD)<9064.T>と、安定的な輸送力確保やサービス品質の維持・向上、地域活性化など社会課題の解決に向け、24年4月から運航開始を予定する貨物専用機の運航路線および運航便数を決定したと発表した。

 24年4月から運航するエアバスA321ceo P2F型機3機すべてが稼働した後は、関係当局への申請と認可を前提に、東京(成田/羽田)-北九州、東京(成田/羽田)-札幌(新千歳)、東京(成田)-沖縄(那覇)、沖縄(那覇)-北九州の4路線で、合計1日あたり21便を計画している。

 24日の終値は、前営業日比7円高の2685円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ