エーザイ、血液バイオマーカーを用いた認知症診断ワークフローの構築で島津製作所などと共同研究

株式

2022/11/24 15:54

 エーザイ<4523.T>は22日、島津製作所<7701.T>、大分大学、臼杵市医師会(大分県臼杵市)と、臼杵市を実証立地としたコホート研究を開始すると発表した。

 今回共同研究は、血液バイオマーカーを活用し、軽度認知障害(MCI)およびアルツハイマー病の診断ワークフローを日本で初めて構築する試み。「認知症に関する脳脊髄液・血液バイオマーカーの適正使用指針」に則り、かかりつけ医から認知症の関連学会専門医に至る医療連携体制において、血液バイオマーカーの有用性を実証し、アルツハイマー病の早期診断への貢献を目指すという。

 24日の終値は、前営業日比270円高の9480円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ