アイリッジ、「ことらWebViewサービス」の開発支援

株式

2022/11/24 15:55

 アイリッジ<3917.T>は22日、NTTデータ<9613.T>が11月24日から商用化予定の、「ことらWebViewサービス」を開発支援したと発表した。

 「ことら送金」は、ことら(東京都中央区)が10月11日に開始した、多頻度小口決済のための新たな送金インフラ。金融機関や資金移動業アプリ提供事業者は、同サービスを利用することで少額送金インフラ「ことら送金」の組み込みにかかる開発工数や費用を大幅に軽減できるという。NTTデータでは、幅広い事業者への「ことらWebViewサービス」導入を目指すほか、同社では、引き続き「ことらWebViewサービス」の開発支援・グロースハックパートナーとして、サービス向上を目指す。

 24日の終値は、前営業日比44円高の758円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ