<きょうの個別材料>マツモト、インターアク、神戸物産、毎コムネットなど(24日発表分)

株式

2022/11/25 7:47

▽マツモト<7901.T>、Web3.0事業への参入を表明

▽インターアク<7725.T>、イメージセンサ検査関連製品で1億5200万円の大口受注を獲得

▽神戸物産<3038.T>、10月の単体営業利益が前年同月比20.8%増。業務スーパーは20店の新規出店があった。商品動向では、飲食店などで使用される業者向け商材が伸びた

▽毎コムネット<8908.T>、23年5月期第2四半期累計の連結営業利益予想を5.2億円から8.8億円(前年同期比2.9倍)に引き上げ

▽しまむら<8227.T>、11月既存店売上高は前年同月比1.7%増

▽ファンドクリ<3266.T>、22年11月期の連結売上高予想を引き下げ

▽クレスコ<4674.T>、フォーラムエンジニアリング<7088.T>のエンジニアを専門とした人材サービス「コグナビ」のインド法人への出資で合意

▽CARTAH<3688.T>、持分法適用関連会社がインドネシア証券取引所への上場承認

▽フォシズHD<3726.T>、主要株主とその他の関係会社の異動、ネットプライス有限責任事業組合によるフォシズHD株式の取得

▽Kudan<4425.T>、SLAM技術を活用したモバイルマッピング開発キットを発売

▽今仙電機<7266.T>、8.5億円、11.5万株(発行済株式総数の5%)を上限とした自社株買い枠を設定

▽バルクHD<2467.NG> 、東洋システム開発(東京都港区)と沖縄アリーナの開設などのサイバーセキュリティー事業における協業検討に関する覚書締結

▽空港施設<8864.T>、23年3月期の連結営業利益予想を引き下げる一方で、純利益予想を上方修正。ホテル用賃貸物件の譲渡で固定資産売却益(特別利益)を計上

▽ピクセラ<6731.T>、第三者割当により発行された第4回新株予約権付社債(転換価額修正条項付)の大量転換

▽主な業績予想の修正=SGHD<9143.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ