<今日の仮想通貨市況>米国休場で方向感欠く、XRPは独歩高

仮想通貨

2022/11/25 9:16

 25日午前9時10分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=230万円前後(過去24時間比0.5%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=16万7000円前後(同1.1%高)、XRP(XRP)が1XRP=55.5円前後(同4.5%高)などとなっている。

 24日のビットコインは午前中にやや強含みで推移し、1万6000ドル台後半まで上昇したが、午後から夜にかけて上げ幅を縮小。米国が感謝祭の祝日だったため市場参加者が少なく、25日未明から明け方にかけては1万6000ドル台半ばで方向感の乏しい展開となった。多くの暗号資産に目立った動きがみられないなか、XRPは独歩高の展開。24日夜から強含みで推移している。

 24日は証券市場や先物市場を規制する組織の連合体であるIOSCO(証券監督者国際機構)のセルベ議長が暗号資産業界を緊急に規制する必要があると述べたと伝えられている。暗号資産投資会社ギャラクシー・デジタル・ホールディングスのマイケル・ノボグラーツCEO(最高経営責任者)が「暗号資産は長期的には買いの好機」と述べたことも報じられている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ