<個別株動向>FRONTEO、空港施設、壽屋、電通グループ、アクセスGH=25日前場

株式

2022/11/25 11:37

 FRONTEO<2158.T>―医学論文を解析し製薬企業の情報戦略策定を支援するAIシステム「WordATLAS」に、医師が関心を持っているテーマや処方・治療傾向などを可視化する新機能「メディカルインサイト」を追加。前日比43円高の1043円。

 空港施設<8864.T>―固定資産を譲渡し特別利益を計上、23年3月期の連結純利益予想を上方修正。前日比7円高の551円ザラバ引け。

 壽屋<7809.T>―「ARTIST SUPPORT ITEM ハンドモデル」を、マクアケ<4479.T>の応援購入サービス「Makuake」で展開。前日比200円高の1万1850円。

 電通グループ<4324.T>―東京五輪・パラリンピックのテスト大会を巡る入札談合事件で、グループの電通本社など関係先に東京地検特捜部と公正取引委員会が合同で家宅捜索。前日比180円安の4375円。

 アクセスGH<7042.T>―25日に6万株の立会外分売を実施、短期的な需給関係の悪化を警戒する動きに。前日比8円安の745円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ