FRONTEO、「WordATLAS」で医師が関心を持つテーマや処方・治療傾向などを可視化

株式

2022/11/25 15:54

 FRONTEO<2158.T>は24日、医学論文を解析し製薬企業の情報戦略策定を支援するAI(人工知能)システム「WordATLAS」に、医師が関心を持っているテーマや処方・治療傾向などを可視化する新機能「メディカルインサイト」を追加したと発表した。

 今回追加された新機能「メディカルインサイト」は、論文に記載された内容の特徴や注目点を可視化・数値化し、論文の執筆者である個々の医師や研究者が何に興味を持っているかといったインサイトを可視化するもの。解析結果は、個々の医師・研究者の注目点の傾向を一目で把握できるレーダーチャートならびに対象者全体をまとめた表形式で提示される。これらの結果を解析軸ごとにフィルタリングすることで、論文内容をベースにした医師・研究者のセグメンテーションやターゲティングを容易に行うことが可能になるという。

 25日の終値は、前日比56円高の1056円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ