<今日の仮想通貨市況>狭い範囲でもみ合い、市場参加者少なく方向感定まらず

仮想通貨

2022/11/28 9:34

 28日午前9時30分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=229万円前後(過去24時間比0.1%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=16万7000円前後(同0.6%安)、XRP(XRP)が1XRP=55.5円前後(同0.3%高)となっている。

 前週後半は米国が感謝祭の休日やブラックフライデーの短縮取引で市場参加者が少ないこともあって方向感の定まらない展開となり、ビットコインは1万6000ドル台半ばを軸に狭い範囲でもみ合った。イーサリアムやXRPは比較的底堅く推移したが、上値は限定的。ただ、ビットコインを含め、週明け28日の早朝は全体的にやや売りが強まっている。

 28日はコインベース日本法人の北沢直社長が業界全体で国際的に統一感のあるルールを設けるべきとの考えを示したことが伝えられている。他方、ビットコインを法定通貨として定めているエルサルバドルに中国が同国の国債購入を打診していると報じられていることも話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ