サイエンスA、米国でPTT通話との同時映像配信技術に関する特許が成立

株式

2022/11/29 15:54

 サイエンスアーツ<4412.T>は28日、PTT(プッシュ・トゥ・トーク)通話との同時映像配信技術に関する特許「1対多のグループ一斉データ通信Buddycomの映像配信技術」について、11月1日に米国で特許を取得したと発表した。

 同社によると同発明は、1対多の音声データ通信を実現するPoC(Push-to-Talk over Cellular)で音声データを送信するとともに、映像データを別チャンネルで同時に配信する技術。それにより言葉だけでは説明が難しい現場の状況でも、配信映像を確認しながらコミュニケーションすることで、より正確な情報共有を実現し、チームメンバーが離れた場所にいても、ひとつのチームとして機能する「現場DX」を推進するとしている。

 29日の終値は、前日比29円高の1144円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ