<個別株動向>大塚HD、IFIS、AVANTI、ADワークス、アスクル=30日後場

株式

2022/11/30 15:07

 大塚HD<4578.T>―グループの大塚メディカルデバイスとその米国子会社ReCor Medical社において、Paradise超音波腎デナベーションシステムの承認申請が23日付でFDA(米食品医薬品局)に受理される。前日比21円高の4690円。

 IFIS<7833.T>―自動生成による米国株式の決算速報サービスを、12月2日からSBI<8473.T>グループのSBI証券に提供開始。前日比2円高の628円。

 AVANTIA<8904.T>―事業基盤の拡充と総合不動産グループへの進化に向け新たにアバンティア不動産(千葉県市川市)を設立。前日比3円高の802円。

 ADワークス<2982.T>―22年12月期の期末一括配当予想を従来の3.5円から4.5円(前期実績3.5円)に増額したが、22年12月末日の株主名簿に記載され10単元(1000株)以上保有の株主に対して進呈する優待ポイントをもって株主優待制度を廃止。前日比11円安の156円。

 アスクル<2678.T>―11月度(10月21日-11月20日)の単体月次売上高は前年同月度比0.4%減に。前日比18円安の1581円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ