コマースワン、グループ会社がアライドアキの「Letro」と連携開始

株式

2022/11/30 15:54

 コマースOneホールディングス<4496.T>は29日、グループのフューチャーショップが、アライドアーキテクツ<6081.T>の、運用型UGCソリューション「Letro(レトロ)」との連携を開始したと発表した。

 今回の連携により、「futureshop」または「futureshop omni-channel」(futureshop)で構築されているECサイトで、開発の必要なく「Letro」を導入が可能になった。「Letro」を導入することで、購入者のUGC生成から収集の自動化、また、EC(電子商取引)サイト上への表示・最適化を行えるようになるという。

 運用型UGCとは、訴求・SKU・展開チャネル毎のUGC生成から活用のサイクルを回しつづけることで顧客体験を最大化し、売上成果に繋げる運用モデル。

 30日の終値は、前日比26円高の809円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ