日経平均は296円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に東海カーボン、アドバンテスト、東エレクなど

国内市況

株式

2022/12/1 14:29

 1日午後2時27分すぎの日経平均株価は、前日比296円程度高い2万8265円前後で推移する。手がかり材料に乏しいなか、後場の値幅は36円に留まるなど動意に乏しい展開が続いている。為替市場ではドル・円が1ドル=136円30銭台(11月30日は138円52-54銭)で推移し、足元では円高に振れているが、株価の反応は限られている。

 日経平均採用銘柄では、値上がり率の上位に、東海カーボン<5301.T>、アドバンテスト<6857.T>、東エレク<8035.T>、エーザイ<4523.T>、資生堂<4911.T>がランクイン。値下がり率の上位は、しずおかFG<5831.T>、SOMPOH<8630.T>、住友不<8830.T>、高島屋<8233.T>、三菱地所<8802.T>が入っている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ