東ラヂエタが後場下げ幅広げる、同社製品搭載の車両がリコール対象に

株式

2022/12/2 13:21

 東京ラヂエーター製造<7235.T>が後場に下げ幅を広げ、一時19円安の692円を付けた。2日正午に同社が生産する製品を搭載した車両がリコールの対象となったと発表し、懸念視された。 同社はすでにグル・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ