ヘリオスが急伸、住友ファーマとUDCの試料提供契約を材料視

株式

2022/12/2 14:32

 ヘリオス<4593.T>が急伸し、一時18円高の304円を付けている。1日引け後、住友ファーマ<4506.T>と、住友ファーマが自社の事業への利用可能性を検討するための研究に使用する目的で、同社のユニバーサルドナーセル(UDC)を提供することで合意したと発表、材料視された。

 今回同社は、住友ファーマとUDCの提供・取り扱いに関する試料提供契約を締結。住友ファーマでは、提供されるUDCを用いて、眼科領域を含む3領域への利用可能性を検討するための研究を実施する。

 午後2時30分時点の株価は、前日比16円高の302円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ