三越伊勢丹、11月国内百貨店合計売上高は前年同月比9.4%増、14カ月連続で前年を上回る

株式

2022/12/2 15:54

 三越伊勢丹ホールディングス<3099.T>は1日、11月の月次売上速報を発表した。国内百貨店合計は前年同月比9.4%増となり、14カ月連続で前年を上回った。

 同月は、好調な高額品消費が継続したことに加え、免税売上の増加により、首都圏三越伊勢丹を中心に売上をけん引した。伊勢丹新宿本店・三越日本橋本店では、ラグジュアリーブランドなどの高付加価値な商品の購買意欲が引き続き高く、宝飾、時計、ハンドバッグなどが好調を維持した。

 2日の終値は、前日比43円安の1258円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ