ファースト住が売り先行、22年10月期は一転減収・減益見込みに

株式

2022/12/5 9:07

 ファースト住建<8917.T>が売り先行となり、8円安の994円まで値を下げている。前週末2日引け後に22年10月期の連結業績予想を下方修正し、一転して減収・減益見込みとなり、嫌気されている。 22・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ