<今日の仮想通貨市況>米景気減速懸念で利益確定売り優勢、米コインベースは日本撤退へ

仮想通貨

2023/1/19 9:20

 19日午前9時15分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=266万円前後(過去24時間比2.1%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=19万5000円前後(同3.2%安)、XRP(XRP)が1XRP=49円前後(同2.0%安)となっている。

 18日の主要な暗号資産は、米12月PPI(生産者物価指数)の伸びが鈍化したことを受けていったん買われたものの、米12月小売売上高が市場予想を上回る減少となり、景気減速懸念からリスクオフの売りが優勢となった。足元で堅調だったこともあり、利益確定売りを誘いやすく、ビットコインは2万1000ドルを割り込んだ。

 18日は、米コインベースが日本での取引を停止し、預かっている顧客の資産を返還すると発表した。コインベースは10日に市況悪化を理由に約950人の人員削減計画を明らかにしており、日本からの撤退はその一環としている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ