中国リオープンで恩恵、資源周辺銘柄に狙い

 中国政府のゼロコロナ政策転換を受け、資源価格が持ち直しつつある。世界経済の先行指標とされる銅の先物価格は昨年6月以来の高値水準にあり、アルミなどの非鉄もこれに続く。同国の昨年の実質経済成長率は目標未・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ