日本電産が23年3月期の連結利益予想を下方修正、一転して減益に

株式

2023/1/25 15:35

 日本電産<6594.T>が24日引け後、23年3月期の連結利益予想(IFRS)を下方修正し、嫌気された。

 23年3月期の業績予想で、売上高は2兆1000億円から2兆2000億円(前期比14.7%増)に引き上げたものの、営業利益を2100億円から1100億円(同35.4%減)に減額し、一転して減益となる見込み。IT機器・家電などの出荷ピークアウト、グローバル自動車生産台数回復の遅れ、米国住宅着工件数のスローダウン継続、設備投資関連需要のピークアウトなど厳しい環境が持続。EV関連製品は、中国でのロックダウン実施による生産減速の影響を受ける形となっていることや、構造改革費用の計上などを織り込んだ。

 23年3月期第3四半期累計(22年4-12月)の決算は、売上高が1兆6997億4700万円(前年同期比20.8%増)、営業利益が1244億400万円(同6.8%減)だった。

 同時に、経営環境の変化に応じた機動的な資本政策を遂行するため、自己株取得枠を設定したことも明らかにした。自己株取得枠は、上限500万株(自己株を除く発行済み株式数の0.87%)・350億円で、取得期間は1月25日から24年1月24日までとしている。

 25日の終値は、前日比406円安の7145円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ