バーチャレクスが急騰、ZMPと自動配送/宅配の本格ビジネス化を見据え実験運用開始

株式

2023/1/25 15:53

 バーチャレクス・ホールディングス<6193.T>が急騰し、300円高の1394円を付けた。24日引け後、ZMP(東京都文京区)と協業し、23年度に控える法令改正、および、それに際したロボットによる自動配送/宅配の本格ビジネス化を見据え、実証実験を通じたロボットの遠隔監視オペレーションに係る業務の構築と、実験運用を開始したと発表、材料視された。

 ZMPは、自動走行ロボットなどの機体やそれらを管理するためのオペレーションシステムなどの開発および提供を行っている。両社は、安全性やビジネス性の検証を目的とした実証実験プロジェクトを共同で進めており、バーチャレクの人員が実際にロボットの操作・監視を行いながら、運用現場起点での機体やシステムに対する課題抽出およびフィードバック、オペレーションの標準化、研修・教育の体系化など、バーチャレクの持つ非対面(遠隔)接点領域での経験値や知見を利活用する形で、ロボットオペレーションに際して整備しなければならない、幅広い範囲にわたる要素へのアプローチを進めているという。

 25日の終値は、前日比206円高の1300円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ