<米国株情報>イーロン・マスク氏のxAI、エヌビディア製AI半導体約40万個購入へ

株式

2024/6/4 10:09

 実業家でEV(電気自動車)大手テスラ<TSLA>の代表などを務めるイーロン・マスク氏は2日、自身が率いるxAI社のAI開発のために、エヌビディア<NVDA>製のGPUアクセラレータ「H100」を10万個購入すると発表した。また、来夏には同社製の次世代GPU「ブラックウェル B200」を約30万個購入する計画だ。

 xAIは5月26日に計60億ドルの資金調達に成功したことを明らかにしたが、市場では、B200を30万個購入する場合に必要な資金を90億-120億ドルと予想しており、xAIの計画通り進むかは不透明だ。

 xAIは23年11月に同社初となるオープンAI「Grok(グロック)」を開発し、マイクロソフト<MSFT>の「チャットGPT」、アルファベット<GOOGL>の「バード(Bard)」などの後を追っている。次期バージョン「Grok2」には約2万台の「H100」が使われているが、さらなるバージョンアップには今まで以上のGPUが必要となる。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ