グロース250が続落、IPO2日目アストロスケが安値更新=新興市場・6日

 東証グロース市場250指数が続落。東京市場全般は堅調な推移となったが、グロース市場ではIPO(新規上場)2日目のアストロスケールホールディングス<186A.T>が大幅安となって安値を更新しており、同じ宇宙ベンチャーのQPS研究所<5595.T>も急落。投資マインドが悪化している。フリー<4478.T>、Kudan<4425.T>、カバー<5253.T>も安い。スタンダードではジェイ・イー・ティ<6228.T>が売られた。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ