19日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、157円台後半を軸に上値重い展開か

為替

2024/6/19 8:51

ドル・円予想レンジ:1ドル=157円00銭-158円30銭

 19日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=157円台後半を軸に上値の重い展開か。前日の米国時間は市場予想を下回る米5月小売売上高を受けてドル売り・円買いが優勢となったが、FRB(米連邦準備制度理事会)高官から早期利下げに慎重な姿勢が示され、ドル・円の下値は限られた。きょうは米国が休場となるため積極性の乏しい展開が予想される。前日には植田日銀総裁が7月利上げの可能性にも言及しており、ドル・円の上値を抑えそうだ。

<主な経済指標・イベント>

国内:4月開催分の日銀金融政策決定会合の議事要旨、5月貿易統計、5月訪日外国人客数

北米:米国が休場(奴隷解放記念日)

欧州:英5月CPI(消費者物価指数)

その他:ブラジル中銀が政策金利を発表、トルコが休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ