(再送)サニーサイドにウエルスアドバイザーが「オーバーウエート」継続、主力事業を統合・強化

株式

2024/6/19 9:07

 サニーサイドアップグループ<2180.T>が3日ぶり反発。ウエルスアドバイザーは19日付エクイティレポートで、投資判断を「オーバーウエート」継続、想定株価レンジを1000-1300円とした。

 同社は24年6月期に、主力であるマーケティング&コミュニケーション事業、セールスアクティベーション事業をブランドコミュニケーション事業として統合し、さらなる強化を図った。これにより、顧客とのリレーション強化や新規クライアントの開拓、サービスの高付加価値化を進めていく計画だ。

 今後については、「PRだけでなく、ブランディング、コンサルティング、広告など、幅広い市場を大きくとらえ、多様なサービスをワンストップで提供しながら、新たな事業機会を創出する」ことから、より一層の成長が期待できるとしている。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ