富士通、産業技術総合研究所の「超伝導ゲート型量子コンピュータ」を受注

株式

2024/6/19 16:06

 富士通<6702.T>は18日、産業技術総合研究所の「超伝導ゲート型量子コンピュータ」を5月15日に受注したと発表した。

 同社は21年4月に、理化学研究所(理研)と共同で、理研RQC-富士通連携センターを設立し、超伝導量子コンピュータの大規模化を目指した共同研究を実施してきた。今回受注した超伝導量子コンピュータは、理研RQC-富士通連携センターで培った技術を活用。同社が実用化したコンピュータシステムで、25年初旬に産総研の量子・AI融合技術ビジネス開発グローバル研究センターで稼働する予定としている。

 19日の終値は、前日比22.5円安の2427.5円。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ