20日の東京外国為替市場=ドル・円、158円台前半で推移

マーケット情報

為替

2024/6/20 15:02

 20日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=158円台前半で推移している。事業会社の決済が集中する「5・10日(ごとおび)」ということもあり、午前中は国内輸入企業による実需のドル買い・円売りが活発化して上げ幅を拡大。米国休場で追加の手掛かり材料が乏しく、その後はほぼ横ばい推移となった。午後になって再びドル買いの勢いが強まり、ドル・円はジリ高歩調となったが、終盤に伸び悩んだ。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ