日経平均が4日ぶり小反落スタート後もみあい、上げ転換する場面も=21日寄り付き

国内市況

株式

2024/6/21 9:08

 21日の日経平均株価は、前日比24円36銭安の3万8608円66銭と4日ぶり小幅に反落してスタート。ただ、その後はもみあいとなり、上げ転換する場面もあった。現地20日の米国株式市場では、NYダウが3日続伸した一方、ナスダック総合指数は8日ぶりに反落するなど、まちまち。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、20日の大阪取引所清算値比65円安の3万8545円だった。

 東京外国為替市場は午前9時2分時点で、1ドル=158円台の後半(20日は158円27-28銭)、1ユーロ=170円台の前半(同169円74-78銭)で取引されている。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ