日経平均6円安、4日ぶり小反落もプライム騰落銘柄数は上昇多い=21日前場

 21日前場は日経平均株価が、前日比6円07銭安の3万8626円95銭と4日ぶりに小反落。一方、TOPIX(東証株価指数)は同7.18ポイント高の2732.72ポイントと反発して取引を終えた。日経平均は序盤に上げ幅を160円超まで広げたものの、失速。午前9時53分に、同53円09銭安の3万8579円93銭を付けた。その後、方向感には欠けるものの、やや下げ渋る動きをみせ、再び上げ転換する場面もあった。ただ、買いの動きは続かず前場取引終了にかけ軟調に推移した。東証プライム市場の出来高は6億9092万株、売買代金は1兆7804億円。騰落銘柄数は値上がりが927銘柄で、値下がりの655銘柄よりも多い。変わらずは64銘柄だった。

 業種別では、全33業種のうち7業種が下落、26業種が上昇した。アドバンテス<6857.T>、東エレク<8035.T>などの電気機器株や、クレセゾン<8253.T>、オリックス<8591.T>などのその他金融株が下落。SUMCO<3436.T>、三和HD<5929.T>などの金属製品株や、中部電<9502.T>、関西電<9503.T>などの電気・ガス株も安い。三井不<8801.T>、菱地所<8802.T>などの不動産株や、三井物<8031.T>、住友商<8053.T>などの卸売株も軟調。一方、郵船<9101.T>、商船三井<9104.T>などの海運株や、第一生命HD<8750.T>、東京海上<8766.T>などの保険株、JR東日本<9020.T>、JR東海<9022.T>などの陸運株が高い。

 個別では、オーケストラ<6533.T>、霞ヶ関キャピ<3498.T>、TOWA<6315.T>、SHIFT<3697.T>、ローツェ<6323.T>などが下落。半面、CYBOZU<4776.T>、富士急<9010.T>、Dガレージ<4819.T>、IHI<7013.T>、プロレドP<7034.T>などが上昇した。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ