グロース250が反落、カバーが続伸=新興市場・21日

 東証グロース市場250指数が反落。東京市場は動きの鈍い週末相場となっており、主軸のカバー<5253.T>が続伸していることからグロース250は相対的に堅調な値動きとなっている。ウェルスナビ<7342.T>、フリー<4478.T>、GENDA<9166.T>が上昇。トライアルホールディングス<141A.T>、サンバイオ<4592.T>は安い。IPO(新規上場)のMFS<196A.T>は公開価格割れ発進となった。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ