今晩のNY株の読み筋=米5月中古住宅販売件数に注目

株式

2024/6/21 17:00

 20日の米国株式市場において、NYダウは3日続伸。週間新規失業保険申請件数および継続受給者数はいずれも市場予想を上回り、5月住宅着工件数は予想を下回ったが、6月フィラデルフィア連銀景況指数で仕入価格と販売価格が前月から上昇する中、米10年債利回りは上昇。これを受け米国市場はまちまちでスタートする。エヌビディアなどを中心にAI関連株が上昇し、ナスダック総合はザラ場ベースの最高値を更新。原油高を受けてエネルギー関連が買われるなど景気敏感株の一角が上昇する中、ダウもプラス圏に浮上。ただ、午後にかけてIT関連株に急速に売りが広がり、ナスダック総合は下げ幅を拡大。一方、セールスフォースが買い戻しに値を上げる中、NYダウは前日比299ドル高の3万9134ドルで終えた。

 21日は米5月中古住宅販売件数が発表される。5月の市場予想は前月比1.0%減と、4月の同1.9%減から減少率は縮むが、減少は続く見通し。米6月製造業・および非製造業PMI(購買担当者景気指数)ともども要注目。

<主な米経済指標・イベント>

5月中古住宅販売件数、6月製造業・および非製造業PMI

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ