週間展望:政治の季節、ただ主眼は米経済

 今週は外国為替市場で1ドル=161円台まで円安が進行する中で、日本株相場が戻りを試す展開となった。3月末配当の支払いに伴う再投資の動きも支えになったと・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ