9日の東京株式市場見通し=上値は重いがしっかりか

国内市況

2024/7/9 7:47

 予想レンジ:4万400円-4万1000円(8日終値4万780円70銭)

 9日の東京株式は、上値は重いがしっかりか。日経平均株価はきのう8日、前週末5日に続き取引時間中の史上最高値を更新したものの、利益確定売りに押された。短期的な過熱感が警戒されるものの、現地8日のナスダック総合指数が連日で史上最高値を更新した動きを受け、下値は堅そうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=160円台の後半(8日は160円90-91銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=174円トビ台(同174円37-41銭)とやや円高に振れている。8日のADR(米国預託証券)は円換算値で、日立<6501.T>、アドバンテス<6857.T>、東エレク<8035.T>などが、8日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、8日の大阪取引所清算値比60円高の4万910円だった。(高橋克己)

9日の主な経済指標・スケジュール

【国内】

・ 8:50 6月マネーストック

・15:00 6月工作機械受注

・5年国債入札

【海外】(時間は日本時間)

・米3年国債入札

・パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長、米議会上院の銀行委員会で金融政策に関する半期に一度の証言

・NATO首脳会議、日米韓による首脳会談も調整(ワシントン、11日まで)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ