ザッパラス、PBR0.9倍で見直し余地大――占いファンの多彩な需要に対応

新興ニュース

2024/7/9 17:25

 ザッパラス(3770)は年初来安値412円(4月26日)を付けて底打ち、直近では浮上の兆しが出ている。PBR(株価純資産倍率)が0.9倍程度で、見直し余地は大きい。 前4月期の連結業績は売上高43億・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ