日経平均は89円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に三菱自、サッポロHD、東京海上など

国内市況

株式

2024/7/10 11:08

 10日午前11時5分すぎの日経平均株価は、前日比89円程度高い4万1670円前後で推移する。朝方は売りが先行したが、円安傾向を背景に押し目を拾う動きが強まり上げ転換。午前10時36分には同160円79銭高の4万1740円96銭を付けるなど、高値圏で推移する。

 日経平均採用銘柄では、値上がり率上位に、三菱自<7211.T>、サッポロHD<2501.T>、東京海上<8766.T>、MS&AD<8725.T>、スズキ<7269.T>がランクイン。値下がり率の上位には、GSユアサ<6674.T>、菱重工<7011.T>、レーザーテク<6920.T>、イオン<8267.T>、コマツ<6301.T>が入っている。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ