<個別株動向>アストロスケ、ENECHA、東邦HD、KOKUSA、Fブラザーズ=10日前場

株式

2024/7/10 11:52

 アストロスケ<186A.T>―商業デブリ除去実証衛星「ADRAS-J」のミッションにおいて、観測対象のデブリの周回観測の実施中に行われた自律的なアボートで、安全運用のための衝突回避機能の有効性を実証。

 ENECHA<4169.T>―9日に関東財務局へ23年12月期有価証券報告書を提出、東京証券取引所は監理銘柄(確認中)指定を解除。

 東邦HD<8129.T>―3Dインベストメントが9日引け後に提出した大量保有変更報告書によると、保有割合が前回提出時の6.36%から7.37%に上昇。

 KOKUSA<6525.T>―大株主の米投資ファンドKKRなどによる売り出し報道に対する警戒感が継続、会社側は報道された内容について「当社発表ではない」とコメント。

 Fブラザーズ<3454.T>―24年11月期第2四半期累計(23年12月-24年5月)の連結決算は大幅な減益に。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ