11日の東京外国為替市場=ドル・円、161円台後半で推移

マーケット情報

為替

2024/7/11 15:01

 11日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=161円台後半で推移している。朝方は利益確定目的のドル売りもあって伸び悩む場面がみられたが、日経平均株価の堅調推移などを背景にリスクオンのドル買い・円売りが優勢となって切り返した。米6月CPI(消費者物価指数)の発表を前に見送りムードも強かったが、ユーロ・円が史上最高値を更新するなどユーロに対する円売りが目立ち、クロス円の上昇もドル・円を支えたとの見方があった。

提供:ウエルスアドバイザー社

関連記事

マーケット情報

▲ページTOPへ