株式新聞「注目株」の読み方

2020/7/17 17:40

◇各記者特選の即戦力銘柄

 株式新聞の名物コーナー「注目株」はマーケットへの影響力に定評があります。本稿ではより効果的にコンテンツを利用していただけるよう、その読み方を解説していきます。

 注目株は株式新聞の第1面で、各記者が特選した銘柄を紹介するコラムです。原則毎営業日掲載しており、個別材料やテーマ性、業績動向、バリュエーション、テクニカルといった要素を踏まえて、即戦力として投資に貢献することが期待される有力企業をピックアップします。

 注目株には記者が定めた「目標株価」「保有期間」「損切りライン」を明示してあります。目標株価の設定基準は、2~3割の上値余地を見込むことが多くなっています。ただ、銘柄のサイズや地合いにもより、自信をもって時価を大幅に上回るターゲットを打ち出すケースもあります。
◇パフォーマンス検証も

 保有期間はそれぞれのコラムで評価した内容の賞味期限の位置付けです。あくまでも目安となりますが、記者は同期間中の目標株価達成を目指しています。また、損切りラインは目論見が外れた場合の撤退の推奨水準に相当します。なお、各銘柄のパフォーマンスは、株式新聞Webで毎週月曜に配信する「注目株フォロー」の記事で検証しています。
 記事を読み、読者のみなさま自身で注目株への投資を判断してもらいます。執筆者を参考にするのも一手でしょう。今年上半期(1~6月)の平均上昇率(掲載後の高値時点)をみると、小泉記者、梅村記者がそれぞれ67%、41%と好成績を上げています。

最近の株式新聞「注目株」のパフォーマンス ※クリックで表拡大
 注目株は、株式新聞の「ウリ」の一つでもあります。是非、今後の投資の参考としてご活用いただければ幸いです。引き続き株式新聞、株式新聞ウェブ・アプリを何卒よろしくお願い申し上げます。

適正株価ランキング(2020/09/24更新)

image

マーケット情報

株式新聞 2020年09月25日号

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ