株式新聞

2019年9月18日(水)

20日のPTS注目ポイント=PI、ケーズHD、プロパストなど

株式

PTS

2019/8/20 17:17

▽PI<4290.T>、19年9月30日を基準日として、1株につき2株の株式分割を実施すると発表。投資単位当たりの金額を引き下げることにより、より投資しやすい環境を整え、流動性の向上を図ることが目的。

▽ケーズHD<8282.T>、これまで年1回だった株主優待券の進呈を年2回に拡充。

▽プロパスト<3236.T>、上限3000万円、20万株(自己株式を除く発行済株式数の0.71%)の自社株買いを実施すると発表。

▽ヤマシナ<5955.T>、上限5000万円、85万株(自己株式を除く発行済株式数の0.61%)の自社株買いを実施すると発表。

▽主な業績修正=サムコ<6387.T>

▽主な月次=スクロール<8005.T>、イオン<8267.T>、ベルーナ<9997.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ