トレードワークス、AIチャットボットサービス「スマート法律相談」の提供開始

株式

2019/11/18 16:25

 トレードワークス<3997.T>が18日、AI(人工知能)チャットボットサービス「スマート法律相談」システムの提供開始を発表した。

 従来、弁護士に依頼するためには、法律事務所の検索、法律相談の実施、見積もりの提示といったプロセスを経ることが一般的だった。しかし、各プロセスに無駄があり、法律問題のスムーズな解決の妨げとなっていた。「スマート法律相談」はAI技術を用いることで、一連のプロセスを効率化し、法的サービスの利便性向上を実現する。

 同社はリーガルテックベンチャーのリーガル・テクノロジーズ(東京都千代田区)と共同で、19年6月から法律相談・弁護士検索を自動化するAIチャットボットサービスに関する実証実験を行ってきた。今回、同サービスの提供を開始する。

 なお、同サービスの開発に伴い、同社は単語の共起性によって会話の応答を決定する従来のAIチャットボットの短所を克服し、複雑な話題であっても自然な会話を実現するための技術開発を行った。同技術は10月23日に関連する特許の査定を受けている(特願2019-181656)。

 18日の終値は、前週末比14円高の1253円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ